人並みに生きる

昭和臭ぷい~ん。

QQ車 呼んでもた!

こんばんわんこ~。
この所、朝晩は大分涼しくなってきて肌寒いくらいになりましたね。


QQ車

                  画像はねとらぼ様よりお借りしました。

さて。

先週の3連休ですが、酷く体調を崩してとうとうQQ車のお世話になってしまいました。

日曜の夜10時頃から少しめまいがしてきて、一階居間のソファで眠ってしまい。
4時頃に目を覚ましたら体調が回復するどころかますます目まいが酷くなり、気分も悪くなって散々吐いた挙句に四肢がだんだん先から麻痺してきて、このままでは死む! と恐怖を感じ、二階で寝ている家族を呼ぶ余力もなく・・・朝6時前に固定電話で119番に掛けました。
ピーポーが近付いて来て、二階から覗いていた家族は二日前に隣のおばさんも同じように目まいを起こしてQQ車で運ばれているのでまたかと思ったらうちに入って来て吃驚。階下の玄関前にお前が倒れていたと後で云ってました。
呂律が廻ってなかったのでQQ隊の方に脳梗塞を疑われ、遠くの大病院に運ばれ、CTやらMRIやら撮られ、幸い脳には異常無しとの事。気圧やストレスからくる耳が原因の目まいだろうという事で、不安もあったのに5~6時間で強引にタクシーで帰宅させられました。
そういえば前日から耳の聞こえ方が詰まったようでおかしかったな・・・。
帰宅当日はやっぱり調子を崩したけれど、今は何とか暮らせてます。
どチキンになっちゃって、頭を振らないようにそ~っとwww

今思うとQQ車の乗り心地は最高でした。瀕死の怪我人や病人、精密医療機器が乗ってるのだから当然だけれど、僅かなカーブの遠心力以外、殆ど振動が無い。
そして医療関係者の方々には本当に頭が下がります。

これまでを振り返ると「倒れた」というような大きな異変は三回くらいあったかと。
家人もいっとき目まいに苦しみましたが、自分の方がどうも自律神経が弱く、体質的に強くないようで、こりゃ~長生きできないナ~と改めて思いました。
倒れると周囲に迷惑かけますしね。
長編漫画を描いてる自分はもう待ったなし! です。

余談ですが、自分の占命では倒れた日は六星占術で『健弱』、バイオリズムの身体状況は-100%、とどめに出生占星図(ホロスコープ)では『生命の与え主』である太陽と『神経組織や言語機能』を司る水星がぴったりくっついた状態でアセンダントを通り、『制限・困難・抑制・試練』を表す土星と大凶角の座相を結んでいました。
そりゃ~、これだけ揃えば倒れて呂律も廻らなくなるわ(苦笑)。

ホロスコープって馬鹿にならないですよ。
親戚で一人、巡行する太陽が本人の出生図の『死の軸』を通過した時に亡くなった方も居ました。
本当はきちんと覚えたいけれど、漫画に押されて中々腰を据えて勉強できない。


皆さんも体調にはくれぐれも気を付けて下さいね。
一人でいる時に自覚症状が出てはっきりとおかしいと思った時には、もう初期から中期になりかかりと思うの・・・。
怖いよ。

ブログ人気ランキングに参加しています。
モチベーションアップのために
↓バナーの応援ぽちよろしくお願いします。

    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ



 

懐かしの 『南国少年パプワ君』

プリンタ壊れたままで絵がスキャンできない。
まだ買い換えようか、コンビニのサービスで間に合わせようか迷ってますが、やはり漫画の資料出力の事を考えたら買うしかないか。

ファイルにあった古い二次創作イラストを掲載しておきますwww。
昔、依頼されてゲストとして『パプワ君』本用に描いた物です。


パプワ君


ブログ人気ランキングに参加しています。
モチベーションアップのために
↓バナーの応援ぽちよろしくお願いします。

    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ




 

一連の台風や地震で被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。



平成最後の年にこれだけ天災が重なるか・・・。
気が重くなります。

元号改変で少しはいい状態になって欲しいです。




 

な 何故、今・・・申年年賀状★

プリンタがお逝きになられたので、掲載するつもりのなかった年賀状用のイラストをつなぎに載せておきます。
トリミングしたらちょっと窮屈になったかな。

2016年の年賀状用に起こしたイラストでした。
確かマレーシア土産のTシャツの絵柄を参考に描いた物です。元の絵では馬車の後ろに三蔵法師らしき人が乗っておられましたが割愛!
原画は極彩色だったのに、スキャニングで全然色を拾ってくれなくて煤けた下品な色合いになってしまいました。
ヨレてるのも丸分かりだし、トホホ~。
それでもはがきに印刷した後、無理やり色を塗り足して使いましたけどね。

当面、コンビニのスキャンやプリントサービスで済まそうかと考えてましたが、png形式でスキャンが出来なさそうなので、結局プリンタは買い換えるしかないのか~。
お財布すっからかんのすかんく~~。
そうして遠のく液晶タブレット・・・(泣)。


2016 申年年賀状 孫悟空



ブログ人気ランキングに参加しています。
モチベーションアップのために
↓バナーの応援ぽちよろしくお願いします。

    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ


 

演説おぢさん、どこ行った?

こんばんちわちわ。
今年の夏は酷々暑でしたが、冷房ナシでも自室はギリ40度未満になりました。
このまま暑さのピークを迎えてくれい・・・。

さて、大分前の話ですけれど、ほんの一時期、うちの近所に出没してた『演説おぢさん』の事を思い出しましてw

自宅にて、ある時期から毎晩、誰かが叫んでるような声が聞こえてくるようになりました。
酔っ払いが喧嘩してるのかなあ、治安そんなに悪くなったのかなあ? と怯えつつ耳を済ませてみると、一人の声のよう。はて、一人で怒鳴ってる?
南のベランダの方角から聞こえてくるようなのでそっと出て覗いてみると・・・。
家々の陰から道路(坂道です)が少し見えますが、中年男の様な人影が坂道の真ん中に立ち、坂の下に向かって、拳を振り上げつつ「あめりかは~」「日本国は~」なんてばうばう吠えて演説してる。そこしか聞き取れず、あとは言葉にならずにごにょごにょ。
誰もいないのに、ああ~ハイハイ、と聴衆をいさめるように掌を振る仕草も。
で、ひとしきりそれを繰り返し、すぐ横のプレハブ小屋に入った。と? 一秒後にまた出て来て「日本国は~」「あめりかは~」とばうばう。
・・・妄想に取り憑かれてる頭のおかしい人やっ! 
背筋が寒くなりました。
坂道の両側の民家の人たち、さぞ怖かったのではないかと。しかし誰も通報しないようで、毎晩のように独演会は続いてました。                

そしてある晩の事。
駅から自宅までちゃりんこで通勤してるのですが、夜11時頃だったか、家まであと一息、道を曲がって加速してその坂道を登ろうとしたら、何とおぢさんが正面に立ってて。
しまった、忘れてた! 何しろおかしい人だし、「わしの演説の邪魔するなぁ!」などと跳びかかられてブッ殺される! と思ったのですが、逆にスピード上げて突っ切ろう! と覚悟決めました。
加速しておぢさんの横を通り過ぎたのですが、おぢさん本人は―――。

・・・私をよけて道のふちっこに寄っちゃって背を向け、うつむいて、それでもどぶにむかって小声で「日本国は~」なんてつぶやいてる。

思わず爆笑しそうになりました。
そうか~、おかしい人=必ずしも他人に危害を加える人とは限らないんだ。
自分でも訳の解からない裡なるエネルギーに突き動かされて演説ブチたかっただけで、気が小さいから誰もいない夜に動いてたのか~。
ごめんねおぢさん、邪魔しちゃって。でも私も残業でぐだぐだに疲れてて、うつむいて坂道登ろうと加速してて気づくのが遅れちゃって。悪気は無かったんだヨ。

そしていつしか時は過ぎ、演説は聞こえなくなり―――。
小屋は無くなり畑になり、さらに今は建売住宅になって別の方が棲んでおられます。
先日、家人と演説おぢさんの思い出話をしたところ、何と間接的な知り合いで。
兄弟で小屋に棲んでたそうで、2人とも大変な英才だとか。
なるほど、頭良すぎるとああなっちゃうんだ・・・
ちなみにそのプレハブ小屋、一度も明かりが付いてるのを見た事がありません。懐中電灯も、ろうそくさえも。
本当に電気も通らないあんな小屋で暮らしてたんだろうか?

不気味さも感じつつ少し笑える、懐かしい昔話でした。
お~い、演説おぢさん、今はどこで何をしてるの~? 
お~い、おお~い。



ブログ人気ランキングに参加しています。
モチベーションアップのために
↓バナーの応援ぽちよろしくお願いします。

    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ


 

煙草のおねいさんと通りすがりのおにいさん

名古屋は最高気温39.5度ですか~。
エアコンなしは辛いっす。
こんなに暑いと墨汁の乾きが異常に速くて、ペン入れができないんだよ~う。
自室は南向きの2階なので、風がないと外気温より2度ほど高くなってしまいます。
開け放っていても41度って~事は、普段、窓を閉め切ってる日中は一体どのくらいまで室温が上がってるんだろう・・・。
先週のせっかくの3連Qもさすがに2階にはおれず、しかたないので1階に降りてきて時間が勿体な~いと思いつつ、ボーとTV観てました。

でも命が大切。
原稿描きは室温36度までと決めてます。
もちろん汗だくだくで、普通はあせもはひじの内側にできるものなのに、外側にできます(苦笑)。
机に肘付いて絵を描くので。
1階の居間にあるエアコンもせっかくお掃除したのに故障してるらしくて、結局、扇風機生活。
トホ~。
暑さで苛立つことは不思議にありませんが、どれだけ留めてても扇風機で髪がサワサワと顔に触れて揺れるのはちょっといらっと来ます。
早く涼しくなってくれ~い。


煙草のおねいさんと通りすがりのおにいさん


ブログ人気ランキングに参加しています。
モチベーションアップのために
↓バナーの応援ぽちよろしくお願いします。

     にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ



 

ツイターつれづれ

こんばんちわわ~。自室は一日中32度以下にならず、暑くて溶けそうです。
今週頭の3連休は41.5度。墨汁が乾きすぎて漫画のペン入れができませんでした~~。
風が無くて、夜6時でも38度、パソコン抱えて一階に避難しましたわ。
お互い熱中症には気を付けましょうね。

さて・・・。

先日、ツイターで色んなアカウント様をうろうろしていたら、元々相互フォローしていた方からいつの間にかブロックされていたのに気付いてしまいました。
納得いかねぇぇ~と思いつつ検索かけてたら、自分のツイターアカウント外で少しその方の書き込みが拾えてーーー。
『 しつこく話し掛けてくる人がいてブロックした』 との事。

・・・時期からみてこれは私の可能性が高い・・・?

他の方とのやり取りを見ると、その方は統合失調症だそうです(プロフィールには一言も書いてありません)。
50代のデジ絵を描かれる女性で、当時は300名程度のFF数、レベルの割にどの絵もいいねが10に満たない方でした。
病気を抱えて苦しい事については気の毒ですが、何より自分は絵描き。相手の方も絵描きの場合、まず絵を通して相手を見るので、作品が素敵であれば疾患などについては特に気にする事もなく、ご縁があれば繋がらせて戴いてました。
周囲の方々は当然、鵜呑みにして「そんな人ブロックして当然!」などの同情や共感を寄せていました。その中には私との共通のフォロワー様もおられるようです。

しかしね・・・
私がその方に話しかけたのはたった一度。
確か4~5月ごろに、お互い一行のみ、一往復のみのやりとりをして、それ以来二度と話しかけてません。
勿論、悪意を向けた憶えなど一切ありません。
ダイレクトメールやイベントのオフ会でお友達とこの話題が出たら、詳細まで伝わるかも。
もしこちらの名前まで出されたとしたら・・・
まったく身に覚えのない事で、私は絵描き界隈でストーカー、悪者にされてしまいます。
『気のせい、考えすぎ』と云われそうですが、実際、ブロックされているのです。

私と相互フォローでこれを読んで心当たりのある方に云いたいです。
お願いですので、客観的な物証を見て下さい。
2~3か月前にその方が本当に誰かに付きまとわれていた形跡があったかどうか、確認をして下さると助かります。
その方が消していなければ過去ログが残っているはずです。直近800以前の過去ログの遡り方法もあります。
もし誰も実在していなかったら・・・、はっきりと言わせて戴きますけれど、『つきまとい』 はその方の妄想。です。
お友達らしい方とチャット感覚で60往復ほどもコメントのやりとり重ねてたり、他人との距離感の取り方にえっと思う所はあります。
(別にそれは自由だけれど、相手の方は負担じゃないのか?)
この方を責めている訳ではなく、悪感情は抱いておりませんし、その方の絵については今も素敵だと思っています。
云いたいのは、 『鵜呑みにしないで欲しい』 という事です。

『問題を抱えた方』 とは、どうしても軋轢は生まれやすいものでしょうか?
他にも、躁鬱の方に『いいね。有難うございます』と話しかけられたので『繋がりませんか』とお誘いしたら逃げられてしまったり、かなり前に入会しようと取り寄せた同人の案内書に『(かつて問題を起こされたので)心の病を抱えた方の入会はお断り』と書いてあったりもしました。
SNSでは繋がる気が無いのなら、親しげに話しかけてこないでくれよ。
フォローもしてこないでくれよ。交流や反応されるのが嫌ならリアルの知り合いだけフォローする鍵アカにしておいて下さい。
ログは拾えませんが、共通のフォロワー様に妙に積極的に話しかけているのを見ると、さすがに肚の中が騒ぎます。
元来なかった偏見がこういう所からむざむざ生まれてしまうものかと苦い気持ちで思ったり。
これからは繋がる前に相手のTLをよーく読み込んでどういう方か見極めないと―――。
痛い出来事でした。

世の中、SNSではこうした理不尽な出来事がごまんと転がっている様で、ぼやいている方をしょっちゅう見かけます。
やはり人間ほど怖いものはない。
誤解や行き違いで簡単に名誉を貶められ、誰もが誰もと繋がれるせいでとんでもない所にまで悪評が広まる怖れがあります。人の噂がいかにいい加減で残酷で無責任か、対人運の無い私はこれまで散々経験してきています。
一度貼られたレッテルを外すのにどれだけ余計な労苦が必要か。物心ともに思いっきり人生の足を引っ張られてしまうのです。
「気にしなければいい。」じゃあ済まないのですよ。

人間は、脳と生い立ち、持って生まれた運のからみによって一生がほぼ決まると思います。
とにかく脳は大事。
以上、最近特に思う事です。


ブログ人気ランキングに参加しています。
モチベーションアップのために
↓バナーの応援ぽちよろしくお願いします。

    にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
 

 | HOME |  »

プロフィール

ぬいん

Author:ぬいん
昭和臭ぷい~ん。
「どだ!!」「ふつう。」
意気込みショボ~ン・・・。

カテゴリ

お絵描き 色付き (17)
お絵描き 色なし (88)
劇画イラスト (13)
漫画イラスト (5)
しまうまシリーズ (17)
カット (53)
しのぎのペエジ (1)
創作日記 2017~ (12)
詩 (4)
ふつう (66)
ついたー (6)
未分類 (0)

最新記事

月別アーカイブ

タグ

ストーリー漫画 生頼範義 しまうま おそ松さん バチカン奇跡調査官 キャッスル ホロスコープ ブロギング 魔法陣グルグル ハンス・ベルメール 交通弱者 月刊ムー 不幸の手紙 ひなたぼっこ マクモニーグル ジュセリーノ シンシン 小さいおじさん 恐山 熱中症 美空ひばり 萬屋錦之介 指原莉乃 渡辺麻友 稲垣吾郎 スマップ 固定電話 DIVE!! 賭ケグルイ クッピーラムネ こざくら餅 人参 駄菓子屋 うまい棒 エイトチョコレート 電動自転車 チロルチョコ キョロちゃんチョコボール はっか飴 ウィンブルドン選手権 涼風扇 ホウ酸団子 ハワイファイブオー 精密画 ロジャー・フェデラー ノバク・ジョコビッチ アンディ・マレー ラファエル・ナダル 死の軸 プログレス 荒野の用心棒 ダーティーハリー 諏訪部順一 石田彰 神撃のバハムート 田舎もん ビル風 名古屋駅再開発 リニア開通 井上和彦 ブログデビュー ジェイムズ・スペイダー ブラックリスト2 鬼平犯科帳 幾星霜 マイノリティ 浅田真央 神谷浩史 美輪明宏 織田信成 高麗人参 ビスコ ヴァンサン・カッセル エマ・ワトソン 美女と野獣 中村獅童 クリムゾン・リバー ブラック・スワン アガサ・クリスティ 網戸の張り替え SEO対策 ペトラ・クビトバ トマシュ・ベルディハ コンセプトカー アルコール・インターロック機能 マリア・シャラポワ ツチノコ ネッシー 皆婚世代 眞子様 河童 愚直 ナタリー・エモンズ 落描き 年賀状 武道館ライブ 風船 アンドロイド クリスマスプレゼント 平井和正 叶精作 小池一夫 ダミー・オスカー 誕生日 クリント・イーストウッド ピンピンコロリ PPK 生え際OK アデランス ベルセルク ポリゴン・ピクチュアズ あなたの中の人の正体 亜人 シドニアの騎士 ウルフガイシリーズ 診断メーカー アレクセイ・ヤグディン イリヤ・アベルブフ イリーナ・ロバチェワ グウェンダル・ペーゼラ ミシェル・クワン シモン・アマン エゴン・シーレ FIFAワールドカップ ハリー・ポッター マリナ・アニシナ フィギュアペア 麒麟 干支 弱小ブログ 戌年 エコ贔屓 着ぐるみ 冬季オリンピック ソルトレイクシティ 中国雑技団 アートネイチャー エイリアン 岡田地平 ナンバーズ抽選 ビンゴ5 禾生局長 舛添要一 クレヨンしんちゃん アルダブラゾウガメ ビッグベン 広陵 堀江貴文 サイコパス やなせたかし 尾崎 ウルフガイ シュール 空き家 放哉 バローの18円コロッケ アンパンマン #相互フォロー募集中 マツコのTV ラジオ体操 井村屋 ピンヒール 過去絵 志村どうぶつ園 アブー きゃりー 馬鹿は死んでも治らない ターミネーター ブレードランナー2049 ブレードランナー 猫バンバン 命の値段 中京大中京 ナンバーズ エルミタージュ美術館 あずきバー アナログ絵描き 夏コミ アナログ絵 廃墟 創作同人 googleアナリティクス 

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる